引越&リゾートホテルづくり


住み慣れた名東区から、新しい職場のある中村区へ引っ越しました。

自宅をリゾートホテルみたいにするという夢を叶えます。

現状はこんな感じ。

以下覚書。

玉砂利・敷き砂利
坪庭・和風ガーデン
人工芝

【間接照明】DIYでシューズウォール上にLED照明を設置【簡単・安い】
LEDテープ 電球色
アルミコーナーフレーム


ウェブサイト制作サービス、準備してます。


昨年末から、ウェブサイト制作サービス立ち上げに向けてがんばってます。

というわけで、2013年にはじめて作ったこのブログのデザインを変えてみました。といっても、まだまだ開発途上なので、前のブログでできたことが一時的にできなくなったり、表示が崩れたり、といったことが相次ぐと思いますが…

今回のサイト制作サービスは、これまでのぼくのウェブ制作経験の集大成であり、今後ぼくが独立する(サラリーマンよりはいい暮らしをする)ための第一歩でもあります。しっかりといいものをつくり、価値を生み出し、マネタイズする。30歳を迎えた今にふさわしいチャレンジだと思っています。

中学を卒業するとき、ある先生がこんな言葉をくれました。

夢は大きく
半分は叶うから

日本にはたくさんのローカルビジネスがあります。商売をする人もいれば、ものづくりをしている人もいる。その誰もが、自分や家族、従業員の人生をかけてビジネスを始め、生き残りをかけて日々戦っています。

そういった真の事業家が、これからも末長く愛され、成功し続けるために、ウェブサイトはもっとよくなると考えています。つまり、より低いコストで、エンドユーザーのニーズに応えるサイトが、もっともっと日本に増えるべきです。

これまでの30年。紆余曲折を経て、人と違う人生を歩んできました。その中で得た幅広い知識や経験を生かし、これからの30年は徹底的に「ぼくにしか生み出せない価値」を生み続けていきたいと思っています。


家入さんの都知事選出馬、純粋にかっこいいと思いました。


家入さんの出馬表明インタビューをBLOGOSで読みました。

出馬の理由を読んで、良い意味で違和感を感じました。今までの政治家とは違う。どんな人生を送ってきて、これこれこうしたい。そのために法律を作る立場にまわってみようと。必要だからやる。おもしろそうだからやる。めちゃくちゃ潔いですね。

自分の信じた道に進もうとすると、周りからやんややんや言われます。20代で幕末の志士を育て、30で他界した吉田松陰はかつてこう言いました。「周りには言わせておけばいいんですよ。あなたが本気なのは、神様が見ていますから。」

政治家としては苦労すると思うけど、もしかしたら、新しい政治のカタチを作っちゃうかもしれない。それはもはや、今までの政治とは全く違うものになるかもしれない。大体メチャクチャなことから世界は変わって行くのだから。

今回の選挙では面白い手法を取り入れようと思っていて。僕はお金がないので、街頭演説もできない。だから、ずっと家にいて生放送し続けようと。寝ているときも含めて。そうすれば、違法なお金ももらわないですむ。そしてみんなで政策を作っていきたい。例えば、「僕らの公約」みたいなハッシュタグを作って、いろんな意見をもらって、Webでそれぞれのトピックスの中で集まったものを専門家に問い合わせて、「これ、ぶっちゃけどう」って聞いたり、ブラッシュアップしていく。それでみんなで政策が作れれば超すごくないですか?
– BLOGOS編集部 家入一真氏・都知事選出馬会見より


これからも、いつまでも。スターバックス卒業のことば。


先週末、スターバックスでの最終勤務を無事終えてきました。おかげさまで、お客様とパートナーのみなさんにきちんと挨拶ができ、バリスタとしての仕事を心から楽しむことができました。

今の段階で言うのは早すぎるかもしれませんが、人生の中で忘れられない一日になったと確信しています。スターバックスでの、特にタワーズ第2期(2012年9月以降)の仕事は、ぼくに一生影響を与え続ける原体験になるんじゃないかな。

続きを読む


ぼくがウェブクリエイターを目指すワケ。 -東日本大震災から2年を迎えて –


今年も3月11日がやってきました。東日本大震災から2年が経ちました。多くの方の尊い命が失われたことに深い哀悼の意を表するとともに、被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。一刻も早く、被災地の復興と、不安のない暮らしが戻ってきますよう、心よりお祈り申し上げます。

さて、みなさんは今日、どんなことを考えて過ごされたのでしょうか。震災の被害を直接受けていなかったぼくにとっても、3.11は特別な日です。今回はこれをテーマに、自分自身とウェブの未来について考えてみたいと思います。

続きを読む