[SUPER GT] 最後の鈴鹿1000kmレース。17号車の快走と悲劇をtwitterで振り返る。

最後の鈴鹿1000km、トップをひた走る17号車

2016年からはじめたサーキット通い。レースの時のツイートをあとから見返したいかもと思い、試しにずらずらずらっと並べてみました。事実だけではなくて感情もにじみ出てくる感じがして、自分で言うのも何ですが結構気に入ってます。これからもやろうかなと思ってます。

さて、まずは前戦後のツイートから。富士でも速さはあったのですが、接触によるクラッシュ。。。

今回こそは!!!ということで前日のツイート。盛り上がってる。笑

予選前夜。バクバク。

そして当日を迎えます。

(さらに…)

何かを与える人のこと

最近友達と話して考えがまとまったのでメモ。

世の中には2通りの人間がいる。

何かを得ることに価値を見出す人。
何かを与えることに価値を見出す人。

前者は消費者と呼ばれる。
後者は企業家と呼ばれる。

世の中のほとんどの人が消費者だが、
ごくまれに企業家もいて、
どんどん価値を生み出していく。

その価値を得ようと、多くの消費者が対価を支払うから
結果的に企業家は豊かになっていくし、
消費者はちっとも豊かにならない。

よくできていると思う。

ウェブサイト制作サービス、準備してます。

昨年末から、ウェブサイト制作サービス立ち上げに向けてがんばってます。

というわけで、2013年にはじめて作ったこのブログのデザインを変えてみました。といっても、まだまだ開発途上なので、前のブログでできたことが一時的にできなくなったり、表示が崩れたり、といったことが相次ぐと思いますが…

今回のサイト制作サービスは、これまでのぼくのウェブ制作経験の集大成であり、今後ぼくが独立する(サラリーマンよりはいい暮らしをする)ための第一歩でもあります。しっかりといいものをつくり、価値を生み出し、マネタイズする。30歳を迎えた今にふさわしいチャレンジだと思っています。

中学を卒業するとき、ある先生がこんな言葉をくれました。

夢は大きく
半分は叶うから

日本にはたくさんのローカルビジネスがあります。商売をする人もいれば、ものづくりをしている人もいる。その誰もが、自分や家族、従業員の人生をかけてビジネスを始め、生き残りをかけて日々戦っています。

そういった真の事業家が、これからも末長く愛され、成功し続けるために、ウェブサイトはもっとよくなると考えています。つまり、より低いコストで、エンドユーザーのニーズに応えるサイトが、もっともっと日本に増えるべきです。

これまでの30年。紆余曲折を経て、人と違う人生を歩んできました。その中で得た幅広い知識や経験を生かし、これからの30年は徹底的に「ぼくにしか生み出せない価値」を生み続けていきたいと思っています。

なぜローグワンは史上最高のスターウォーズなのか?(ネタバレ有)

観てきました。公開初日に。
スターウォーズのスピンオフ作品、「ローグワン」。

タイトルにもある通り、この記事ではすでに観終わった方々と一緒に、なぜローグワンは史上最高のスターウォーズなのか、僕なりに考えたことをシェアしたいと思います。コメント欄とかなくてごめんなさい。ただただ「そう!そうそう!」って言ってもらいたいだけです。勢いで書いてるから読みづらいところあったらごめんなさい。

っていうか、ちょっと生意気なことを言うと。公開日時点でネットに出回ってる記事で、そうそう!ってなるものが見当たらなかっただけです。だったら書いちゃおうと。あぁーハードル上げてしまったぁぁあっぁぁああ

(さらに…)

実は今年、モータースポーツに熱中してます。

おはようございます。

タイトルの通りです。

もうね、クルマはもちろん、ドライバーから監督からメカニックから、
各地のサーキット、そしてレースクイーンまで、
魅力たっぷり!おもしろい!

僕がはまっているのはSUPER GTというレースなんですが、
日本では世界的に有名なF1の次に人気があるんじゃないかな。

F1よりもパワーは劣るものの、
何と言ってもその魅力は、市販車がベースになっていること。
そしてドライバーやレースクイーンとの距離が近すぎること。

8月は富士と鈴鹿でレースがあります。
現地観戦を予定しています。

その前に、少しでもレースの魅力を
ファン目線で書けたらいいなと思ってます。

とりあえず7月上旬の動画を貼っておく。
鈴鹿サーキットで行われた公式テストってやつです。
(エンジン音とか最高だからボリューム上げて聞いてほしい…)

ほな。

present_to_all